マカとは、いったいんなんだろうか?

マカといえば、天然のバイアグラと呼ばれるくらい滋養強壮が魅力なものかもしれません。
そして、栄養価も高くミネラルも少なくありません。
また、標高4000メートル以上、平均気温が7度以下の自然の厳しい環境の中で栽培されています。
そして、栄養成分については、アルギニン酸やリジン等の必須アミノ酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸が含まれてします。
このことは、高血圧や高脂血症予防にも期待することができるのが嬉しいイメージかもしれません。
また、カルシウムや鉄もじゃがいも以上ということですから人間が活発に行動するためによい影響を与えるのでストレスに対してもいいかもしれません。
さらに、免疫力もあるってことですので自然治癒力もある素敵なものかもしれません。
ただし、私のイメージは、夜のコミュニケーション等が盛んになるのかなって思っていましたからちょっとお仕事でストレスになった場合とかに、サウナに入ってリラックスするようにリフレシュするツールとして、楽しみたいなって感じています。
あ、そうそうペルー産の植物なので、わざわざ外国から輸入されるくらいの幸せを運ぶ架け橋かもしれません。